東京都で個人事業主をしている場合や中小企業を経営している場合、なるべくすぐに相談できる場所にある税理士と顧問契約を結んだ方が良いと思います。

法人税や所得税の確定申告の税務相談だけなら年1回のことなので遠方でも構いません。しかし、帳簿記入、経営相談などは、日常的な問題なので近所の税理士の方が相談し易いと言えます。
ホームページへ

東京都で格安税理士を探す場合には、同業者に紹介してもらうのが確実な方法です。同業者がいないようなら、金融機関の担当者に相談して見るのも良い方法です。特に地域密着の信用金庫や信用組合なら、中小企業に適した税理士を紹介してもらえます。

また東京税理士会やその支部に相談して格安税理士を紹介してもらうことも可能です。

相続税や贈与税、確定申告などの申告書の記載方法が分からない場合、無料相談を利用すると良いです。確定申告の時期になると、当番の税理士が無料相談を役所で受け付けているので、アドバイスを受けることができます。

事業を始めたばかりの人も税務相談をすることができ、経営者の考えに沿って親身になってもらえそうならば、顧問契約をし、その後の経理や税務処理も担当してもらうことができます。