私は以前、会計事務所でのアルバイトをしました。

内容は源泉徴収票の作成や確認、確定申告の書類の作成やデータ入力や確認でした。

どの書類も慎重かつ正確にデータを入力し確認するため確認の作業は2人1組で行っていました。

確定申告では、医療費控除を受けるためのの添付書類が多くきちんと日付順に並べなおしたり数字を確認したりと時間がかかる作業でした。

会計事務所の仕事内容は、専門の用語が多く覚える内容が多いのが大変でした。

確定申告は納期の時期が一斉なので、書類がそろわないと受付できません。本当に素早く正確に仕事をこなさないと終わらないので大変です。

確定申告の時期が過ぎると、仕事が終わった達成感を感じます。大量の書類との格闘がなくなるからです。

会計事務所の仕事は数字の入力だけのイメージがありましたが、ルールに基づいて仕訳をして決算書をつくりあげるので家を作る過程に似ていると思います。骨組みを作り上げて、土台をしっかりさせてから良い家を作り上げるという過程です。

会計事務所の仕事は細かい作業が多いですが、本当に大切な仕事だと思います。
会計事務所のアルバイト求人情報